ニキビとダニの関係

ニキビダニの影響によって引き起こされる肌トラブルなどの症状としては、ニキビや湿疹があります。 このダニ は「デモデクス」と言い、全ての哺乳類の皮膚に寄生しています。 しかし、通常は洗顔で清潔にしておけば、健康面において害になるようなことはほとんどないので心配することはありません。 むしろ、皮脂を食べて、人の皮脂の量をコントロールしてくれているのでいなくてはならない存在なのです。 皮脂腺は、一般に顔面(Tゾーン(額、鼻、口)に多く分布している為、顔ダニとも云われていて、長さは0.1mmから0.4mm程度ですので肉眼では確認できません。

殆ど害が与えない顔ダニがどうしてニキビの原因になるのかそれは、メイクの汚れをきっちり落とさないとか、汗をかいたままにしておくと体に付着したまま再び皮膚の内部に戻っていきます。 又、免疫力が弱っている場合など、異常に繁殖しやすくなります。 ニキビダニは人が眠っている間に活動します。 普段は毛根部分にいるのですが、夜になると這い出してきて、皮膚の表面をフンや死骸などで汚していきます。 このことがニキビの原因となるようです。 気になる場合は、皮膚科で駆除効果の軟膏や駆除をしてもらいましょう。

Copyright© 2010 ニキビ女性の為のニキビスキンケア All Rights Reserved.