思春期ニキビの洗顔方法

思春期ニキビは、成長ホルモンによる過剰な皮脂分泌が原因となっているため、改善するためには余分な皮脂を洗い流してあげることが必要です。 間違った洗顔方法では、思春期ニキビを悪化させてしまうこともありますので、正しい洗顔方法で思春期ニキビ改善を目指しましょう。 まず、洗顔はぬるま湯で行うことです。 毛穴に詰まった皮脂を洗い流したいのに、冷水を肌にかけてしまっては、かえって毛穴を収縮させてしまうからです。 毛穴を開いて思春期ニキビの原因となる皮脂や汚れを洗い流すには、ぬるま湯が効果的です。

また、汚れを落としたいからと、タオルなどを使ってゴシゴシとこするのも逆効果です。 ニキビに刺激を与えてしまって悪化させたり、肌に傷をつけたりしてしまう可能性があるからです。 洗顔料をよく泡立ててから、泡で優しく肌を包むように手のひらで洗いましょう。 1日に何度も洗顔するのは、かえって思春期ニキビの原因となる皮脂の分泌を促してしまうことになりますので、多くても3回までにしておくと良いでしょう。

Copyright© 2010 ニキビ女性の為のニキビスキンケア All Rights Reserved.