背中ニキビのケア

ニキビの出来てほしくない場所のひとつに背中がありますね。 鏡などで見にくいため、つい触って確認してしまって悪化してしまったり、常に衣服にふれているのでなかなか治りにかったりする場所でもあります。 背中には皮脂腺が多く、就寝時など汗をかきやすいため、最初は小さかったニキビも気づくと大きくなってしまっていたりすることもあります。 背中にニキビが出来てしまったら、できるだけ清潔に保つことが治療の第一歩です。 もしナイロンタオルで体を洗っているのであれば、刺激の少ないものに変えましょう。

ナイロンタオルは肌の汚れとともに、必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌の乾燥とニキビの発生を促してしまいます。 また衣服は綿のよく汗を吸い取るようなものを着るようにし、汗をかいたなと思ったらこまめに着替えるようにしましょう。 髪の毛の長い女性は特に、シャンプー・コンディショナーが背中ニキビの原因になっている場合もあります。 髪を洗った後に、シャンプーやコンディショナーが洗い流せていないと、その成分が濡れた髪から背中に滴ってニキビを引き起こします。 コンディショナー後にもう一度背中を軽く洗うなどして、清潔に保つようにしましょう。

Copyright© 2010 ニキビ女性の為のニキビスキンケア All Rights Reserved.